「ねりまちレポーター」は、練馬区内でのまちの不具合や、練馬区内で見かけたちょっといいことを投稿していただき、区民の皆様と練馬区が協働して住みよいまちにしていくためのアプリです。投稿するためには、事前に本アプリでレポーター登録することが必要です。登録条件は、練馬区在住、在勤(在学)です。

アプリの主なメニュー

「不具合をレポート」メニュー

「不具合をレポート」は、練馬区内で気づいたまちの不具合を投稿していただくものです。区は、できるだけ早く現場確認をして、対応策を考えます。いただいた投稿や区の対応は、ホームページで公開します(内容によっては、非公開となる場合もあります。)。

<対象となる不具合の例>

1.道路・街路灯の不具合
・道路に穴が開いている
・カーブミラーの向きが曲がっている
・街路灯が切れている
など

2.公園に関する不具合

・公園の樹木、植栽が伸びすぎている
・遊具やベンチが壊れている
・遊具に落書きされている
など

3.施設に関する不具合

・区立施設の門扉が壊れている
・区立施設の備品が壊れている
など

4.ごみに関する不具合

・ごみが不法投棄されている
など

「まちを良くするみなさんの行動」メニュー

「まちを良くするみなさんの行動」は、練馬区内で見かけた「ちょっといい行動」を投稿していただくものです。レポーターの方ご自身の行動も、もちろん投稿できます。いただいた投稿は、ホームページで公開します(内容によっては、非公開となる場合もあります。)。

<対象となる「ちょっといい行動」の例>

1.ごみ拾い
2.落ち葉掃き
3.雪かき
など